よくあるご質問

Q.予約は必要ですか
A.当院は予約制ではありません。診察もコンタクトレンズも診療時間内においでいただければ大丈夫です。
Q.手術日は
A.白内障手術は火曜日木曜日に、斜視手術や眼瞼形成手術は金曜日に行ないます。
レーザー手術や霰粒腫手術は外来で予約なしで行ないます。
Q.白内障の日帰り手術について
A.手術の創口が3mm以下と小さいため日帰り手術が可能です。目薬による点眼麻酔で痛みはほとんど感じません。
Q.多焦点眼内レンズについて
A.挿入するレンズが遠近両用ですので、ほとんどの方で術後には眼鏡が不要となります。
多焦点眼内レンズは自費となります。当院は厚生労働省による先進医療施設の認可を受けております。任意保険で先進医療特約に加入されている方はご利用ください。
Q.花粉症の治療について
A.スギ花粉症には抗アレルギー剤の季節前投与がかなり効果があると言われています。1月末から2月中旬ごろには薬の処方を受けてください。当院では症状に応じて点眼薬をはじめ内服薬や点鼻薬を処方します。
Q.障がいのあるお子様の診察について
A.いつでも遠慮なくご来院ください。うまくコミュニケーションを取れるように、そして検査が出来るように努めます。
Q.斜視や弱視のあるお子様について
A.15年以上に亘り水戸赤十字病院にて斜視弱視専門外来を担当しておりました。
斜視や弱視は小さいうちに発見するのが大事です。少しでもおかしいと思えば早めの受診をお勧めします。斜視の手術は点眼麻酔で行ないますので、小学校高学年から可能です。弱視のあるお子さんには積極的に弱視治療を行ないます。